不動産投資を考え中!賃貸管理をしてもらえる会社

そろそろ不動産投資をしたいんだけど、賃貸管理ってどこに頼めば安心なの?

新築物件はプレミア付きだと言える

探す時間があるなら中古物件か?

金融機関にしてみれば、中古物件よりは新築物件の方が融資はしやすいでしょう。
購入者の資産や給与の状況が良くなくても、物件の評価でローンが組める事もあれば、借入年数が長ければ返済比率が高くならずに済みます。
なのでその分、中古市場より価格が高めに設定されています。プレミア付きとでもいいましょうか。
業者との契約内容にもよりますが、賃料の設定が少々高めでも買ってすぐに空きの心配をしなくても済むでしょう。
中古物件の場合は、まさに市場価格です。個体のプレミア以外は築年数や立地条件にも依りますが、平米数に準じて価格が決まって来ます。
金融機関もローンの組める方を限定します。ある程度の資産か収入がないとローンを組む事が出来ません。
価格が場所毎の平米単価(坪単価)を基準に売買されていますが、新築物件との賃料はさほど変わらないのが中古物件の魅力です。

いつかは一棟ものを手に入れたい

投資をする方法も人それぞれですが、一般的には所有物件の総数が多い方が、少ないより危険負担が低くなる傾向にあります。
特にマンション投資では一棟ものの購入を目指す方も多い様です。
また、物件は管理をきちんとしないと老朽化を早めます。部屋の管理もそうですが、建物全体の管理の仕方も気にしてチェックする様にすべきでしょう。
各部屋のリノベーションや、建物全体の修繕など、長期に渡る準備も必要になってきます。
少ない資金で多くの物件を購入するために、時間のある方は競売に参加してみるのも良いかも知れません。
最近は一般の方でも手軽に参加する様になって来ました。
占有者や元の所有者を強制立ち退きさせる法的仕組みも整って来ていますし、競売物件購入のために、ローンを組む事も可能になりました。
物件の購入の目利きと、賃貸管理業者の選別が出来れば、不動産投資で豊かな老後を手に入れる事が出来るかも知れません。